4K/8K信号フォーマット

本機に接続しているテレビや再生機器がHDMI 4Kまたは8K信号に対応しているときに、本機で再生する4K/8K信号のフォーマットを設定します。

4K/8K信号フォーマット

本機で再生する4Kおよび8K信号のフォーマットを設定します。

標準:

ご使用のテレビと再生機器が標準的な4K 60p 4:2:0 8bitの映像信号に対応しているときに選択します。

拡張
(お買い上げ時の設定):

ご使用のテレビと再生機器、HDMIケーブルが高精細な4K 60p 4:4:4 8bit、4:2:2または4:2:0 10bitの映像信号に対応しているときに選択します。

8K拡張:

ご使用のテレビと再生機器、HDMIケーブルが高精細な8K 60pまたは4K 120pの映像信号に対応しているときに選択します。

Bracket Open 4K/8K信号フォーマットの設定と対応する解像度の関係 Bracket Close

対応解像度

カラースペース

ビット数

4K/8K信号フォーマット

標準

拡張

8K拡張

4K 24p、
4K 30p、
4K 25p

RGB /
YCbCr 4:4:4

8bit

check_mark

check_mark

check_mark

10、12bit

check_mark

check_mark

YCbCr 4:2:2

12bit

check_mark

check_mark

check_mark

4K 60p、
4K 50p

YCbCr 4:2:0

8bit

check_mark

check_mark

check_mark

10、12bit

check_mark

check_mark

RGB /
YCbCr 4:4:4

8bit

check_mark

check_mark

10、12bit

check_mark

YCbCr 4:2:2

12bit

check_mark

check_mark

4K 120p、
4K 100p

YCbCr 4:2:0

8、10、12bit

check_mark

RGB /
YCbCr 4:4:4

8、10bit

check_mark

YCbCr 4:2:2

12bit

check_mark

8K 24p、
8K 30p、
8K 25p

YCbCr 4:2:0

8、10、12bit

check_mark

RGB /
YCbCr 4:4:4

8、10bit

check_mark

YCbCr 4:2:2

12bit

check_mark

8K 60p、
8K 50p

YCbCr 4:2:0

8、10 bit

check_mark

この設定を“拡張”に設定した場合は、“HDMI Premium Certified Cable”ラベルが製品のパッケージに貼られている“Premium High Speed HDMI Cable”または“Premium High Speed HDMI Cable with Ethernet”のご使用をおすすめします。

この設定を“8K拡張”に設定したときは、“Ultra High Speed 48 Gbps HDMI cable”のご使用をおすすめします。

この設定を“拡張”または“8K拡張”に設定したときは、テレビや再生機器の設定も合わせて設定してください。

この設定を“拡張”または“8K拡張”に設定したとき、接続した再生機器やHDMIケーブルによっては正しく映像が出力されない場合があります。このような場合は、“標準”に設定してください。

当社のサービスエンジニアやカスタムインストーラーが本機のHDMI信号フォーマットの設定をおこなっている場合は、設定項目に“カスタム”を表示します。

“4K/8K信号フォーマット”は、次の操作でも設定できます。この設定中は、メニュー画面を表示しません。ディスプレイの表示を見ながら設定してください。

本機の電源が入っているときに、本体のZONE2 SOURCEとSTATUSを同時に3秒以上長押しする。

ディスプレイに“V.Format:< NTSC>”を表示します。

本体のDIMMERを押す。

ディスプレイに“4K/8K:<Enhanced>”を表示します。

本体のZONE2 SOURCEまたはINTERNET RADIOを押して、4K/8K信号フォーマットを選ぶ。
本体のSTATUSを押して、設定を終了する。

back to top