7.1チャンネルのスピーカーを接続する

7.1チャンネルのサラウンド再生用システムです。

サラウンドバックスピーカーを使用するときの接続例

基本となる5.1チャンネルのシステムに、サラウンドバックスピーカーを使用した7.1チャンネルのサラウンドシステムです。

Pict SurrBack SP Layout X2200

メニューの“アサインモード”を“サラウンドバック”に設定してください。こちら

Conne SP 7.1 SB N71U

サラウンドバックスピーカーを1本だけ使用する場合は、SURROUND BACK L端子に接続してください。

フロントハイトスピーカーを使用するときの接続例

基本となる5.1チャンネルのシステムに、フロントハイトスピーカーを使用した7.1チャンネルのサラウンドシステムです。

Pict FrontHeight SP Layout X2200

メニューの“アサインモード”を“フロントハイト”に設定してください。こちら

Conne SP 7.1 FH N71U

トップフロントスピーカーを使用するときの接続例

基本となる5.1チャンネルのシステムに、トップフロントスピーカーを使用した7.1チャンネルのサラウンドシステムです。

Pict TopFront SP Layout X2200

メニューの“アサインモード”を“トップフロント”に設定してください。こちら

Conne SP 7.1 TF N71U

トップミドルスピーカーを使用するときの接続例

基本となる5.1チャンネルのシステムに、トップミドルスピーカーを使用した7.1チャンネルのサラウンドシステムです。

Pict TopMiddle SP Layout X2200

メニューの“アサインモード”を“トップミドル”に設定してください。こちら

Conne SP 7.1 TM N71U

フロントDolby Atmos Enabledスピーカーを使用するときの接続例

基本となる5.1チャンネルのシステムに、フロントDolby Atmos Enabledスピーカーを使用した7.1チャンネルのサラウンドシステムです。

Pict FrontDolby SP Layout X2200

メニューの“アサインモード”を“フロントDolby”に設定してください。こちら

Conne SP 7.1 FD N71U

サラウンドDolby Atmos Enabledスピーカーを使用するときの接続例

基本となる5.1チャンネルのシステムに、サラウンドDolby Atmos Enabledスピーカーを使用した7.1チャンネルのサラウンドシステムです。

Pict SurrDolby SP Layout X2200

メニューの“アサインモード”を“サラウンドDolby”に設定してください。こちら

Conne SP 7.1 SD N71U

back to top