入力信号ごとに選択できるサウンドモード

MOVIE、MUSICまたはGAMEボタンで、次のサウンドモードを選択できます。

メニューの“サラウンドパラメーター”で音場効果を調節すると、よりお好みのサウンドでお楽しみいただけます。こちら

Pict Soundmode1 N71

2チャンネルには、アナログ入力も含みます。

2チャンネルソースを5.1または7.1チャンネルで再生するモードです。ヘッドホン使用時やフロントスピーカーのみのスピーカー構成のときには選択できません。

ヘッドホン使用時やハイト、天井およびDolby Atmos Enabled スピーカーを使用しているスピーカー構成のときは選択できません。

入力信号がDolby Digital、Dolby Digital Plus、Dolby TrueHDまたはDolby Atmosのときは選択できません。

ヘッドホンを使用しているときは選択できません。

Pict Soundmode2 N71

ヘッドホン使用時やハイト、天井およびDolby Atmos Enabled スピーカーを使用しているスピーカー構成のときは選択できません。

ヘッドホンを使用しているときは選択できません。

入力信号の音声フォーマットやチャンネル数によっては、選択できるサウンドモードが異なります。

入力信号に、Dolby Atmosが含まれている場合に選択できます。

入力信号に、Dolby Atmosが含まれていない場合に選択できます。

Pict Soundmode3 N71F

ヘッドホン使用時やハイト、天井およびDolby Atmos Enabled スピーカーを使用しているスピーカー構成のときは選択できません。

ヘッドホンを使用しているときは選択できません。

入力信号の音声フォーマットやチャンネル数によっては、選択できるサウンドモードが異なります。

MPEG-2信号が入力されたときに選択できます。

MPEG-4信号が入力されたときに選択できます。

ヘッドホン使用時に選択できるサウンドモードは、“Stereo”および“Virtual”のみです。

ディスプレイの表示について

Disp DOLBY DIGITAL X25

使用するデコーダーを表示します。

Dolby Digital Plusデコーダーの場合は、“ Icon DD plus ”と表示します。

音声を生成するデコーダーを表示します。

Icon DSur ”は、Dolby Surroundデコーダーを使用していることをあらわします。

back to top