主な仕様

オーディオ部

パワーアンプ部

定格出力:

フロント:

50W+50W(負荷8Ω、20Hz~20kHz T.H.D. 0.08%)

70W+70W(負荷6Ω、1kHz T.H.D. 0.7%)

センター:

50W(負荷8Ω、20Hz~20kHz T.H.D. 0.08%)

70W(負荷6Ω、1kHz T.H.D. 0.7%)

サラウンド:

50W+50W(負荷8Ω、20Hz~20kHz T.H.D. 0.08%)

70W+70W(負荷6Ω、1kHz T.H.D. 0.7%)

サラウンドバック:

50W+50W(負荷8Ω、20Hz~20kHz T.H.D. 0.08%)

70W+70W(負荷6Ω、1kHz T.H.D. 0.7%)

実用最大出力:

80W+80W(負荷6Ω、1kHz T.H.D. 10% 2チャンネル駆動 JEITA)

100W(負荷6Ω、1kHz T.H.D. 10% 1チャンネル駆動 JEITA)

出力端子:

4~16Ω

アナログ部

入力感度:

130 mV

周波数特性:

10Hz~100kHz:+1、–3dB(Directモード時)

S/N比:

98dB(IHF-A、Directモード時)

フォノ・イコライザー部

入力感度:

2.5 mV

RIAA偏差:

±1dB(20Hz~20kHz)

S/N比:

74dB(IHF-A)

ひずみ率:

0.03%(1kHz、3V出力時)

ビデオ部

標準ビデオ端子

入出力レベル/インピーダンス:

1Vp-p、75Ω

周波数特性:

5Hz~10MHz:0、–3dB

コンポーネントビデオ端子

入出力レベル/インピーダンス:

Y信号:1Vp-p/75Ω

PB/CB信号:0.7Vp-p/75Ω

PR/CR信号:0.7Vp-p/75Ω

周波数特性:

5Hz~60MHz:0、–3dB

チューナー部

[FM]

[AM]

チューナー部

[FM]

[AM]

受信周波数範囲:

76.0MHz~95.0MHz

522kHz~1629kHz

実用感度:

1.2μV(12.8dBf)

18μV

50dB感度:

モ ノ:2.8μV(20.2dBf)

S/N比:

モ ノ:70dB(IHF-A、Directモード時)

ステレオ:67dB(IHF-A、Directモード時)

ひずみ率:

モ ノ:0.7%(1kHz、100%変調時)

ステレオ:1.0%(1kHz、90%変調時)

無線LAN部

ネットワーク種類(無線LAN規格):

IEEE 802.11a/b/g/n準拠
(Wi-Fi®準拠)∗1

セキュリティ:

WEP 64bit, WEP 128bit

WPA/WPA2-PSK(AES)

WPA/WPA2-PSK(TKIP)

使用周波数帯域:

2.4GHz、5GHz

Wi-Fi®準拠とは、無線LANの相互接続性を保証する団体「WiFi Alliance」の相互接続性テストに合格していることを示します。

Bluetooth部

通信システム:

Bluetoothバージョン4.2

送信出力

Bluetooth Specification Power Class 1

最大通信範囲:

見通し距離 約30m ∗2

使用周波数帯域:

2.4GHz

変調方式:

FHSS (Frequency-Hopping Spread Spectrum)

対応プロファイル:

受信機能

A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)1.2

AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)1.5

送信機能

A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)1.2

対応コーデック:

SBC

伝送範囲(A2DP):

20Hz~20,000Hz

実際の通信範囲は機器間の障害物、電子レンジの電磁波、静電気、コードレスフォン、受信感度、アンテナの性能、操作システム、アプリケーションソフトウェアなどの影響により異なります。

総合

動作温度:

5°C~35°C

電源:

AC100V、50/60Hz

消費電力:

250W

スタンバイ時の消費電力:

0.2W ∗

CECスタンバイ時の消費電力:

0.5W

Flower Mark メニューの“ネットワークコントロール”設定が“スタンバイ時オフ”で、なおかつ“HDMIパススルー”設定が“オフ”のとき

JEITA:(社)電子情報技術産業協会(略称:JEITA)が制定した規格です。

仕様および外観は改良のため、予告なく変更することがあります。

back to top