こんなときの解決方法

高音質な再生を楽しみたい

Wi-Fi機能を停止することにより、音質に影響を与えるノイズ源を抑えます。設定メニューの“Wi-Fi”を“オフ”に設定してください。こちら

Bluetooth機能を停止することにより、音質に影響を与えるノイズ源を抑え、高音質な再生ができます。設定メニューの“Bluetooth”を“オフ”に設定してください。こちら

お好みの音質に調節したい

DBB/TONEボタンを押して、“Dynamic Bass Boost”、“低音”、“高音”および“バランス”を設定してください。こちら

原音に忠実な再生をしたい

DBB/TONEボタンを押して、ソースダイレクトの設定を“オン”にしてください。こちら

スタンバイ時に時刻を表示したい

“時計モード”の設定を“オン”にすると、スタンバイ時に時刻を表示できます。こちら

ヘッドホンの音量をスピーカーの音量と合わせたい

“H/Pアンプゲイン”の設定を変えることで、スピーカーの音量を変えずにヘッドホンの音量のみを調節できます。こちら

電源オフ状態から簡単に操作したい

リモコンの入力ソース選択ボタン、 Triangle Right / Pause ボタン、FAVORITES CALLボタンまたは本体の Triangle-Underline ボタンを押すと、起動と同時に各動作をおこないます。

設定メニューの“ネットワーク制御”を“オン”に設定すると、AirPlayやHEOSアプリから起動と同時に再生操作ができます。こちら

誤って音量が大きくならないようにしたい

設定メニューの“音量の上限”で音量の上限値をあらかじめ設定してください。小さな子供が誤って音量を上げすぎることなどを防ぎます。こちら

スピーカーを替えた場合に、最適なリスニング環境に設定したい

設定メニューの“一般” – “スピーカー設定”で“レスポンス”の設定をしてください。こちら

back to top